記事の詳細

あなたの夢は何ですか?

もしかしたらあなたの夢は、
何かの職業につく事かもしれない。

もしかしたらあなたの夢は、
何かの技術を身につける事かもしれない。

もしかしたらあなたの夢は、
何かの分野で多くの人に尊敬される人になりたい。という事かもしれない。

もしかしたらあなたの夢は、
何かを所有する事かもしれない。

あなたがいつか、その夢を手にしたとする。
もしかしたらその夢の実現は、ただの始まりに過ぎないかもしれない。

そこは長い旅の始まりかもしれないし、人生の小さな寄り道かもしれない。
もしそれが長い旅の始まりなら、そこから新しい人生が始まるだろうし
もしそれが小さな寄り道なら、まだまだ別の可能性があるのかもしれない。

僕がひとつだけ知っている知っている事は、
私達が知っている私達自身の限界は、かなり、かなり、過小評価されているって事だ。
テストで80点取って安心しているけれど、実はあなたの能力は10000点ある感じだ。

◆孫悟空の輪
緊箍(きんこ)って知ってる?孫悟空の頭の輪っかの事。
あばれものだった孫悟空が周りに迷惑をかけないように、如来が三蔵法師に授けた魔法の輪だ。
三蔵法師は、重要な役目のために、孫悟空をだましてあの輪をつけさせた。
孫悟空がまだ、やんちゃ過ぎる時に、その力を自分や周りを傷つけないように、安全のためにつけた輪だ。

僕らも、子供の頃に知らず知らずに、「私にはできない」の魔法の輪をつけられている事がある。
もうやんちゃな時代が過ぎて、今、まさに自分の夢を実現しようとしているにもかかわらず、まだあの頭の輪がついている。

何かをしようと思っているにもかかわらず、まだ自分を信じ切れてない。
全力で前に進めない。
心のブレーキが自動的にかかるようになってしまっている。
でも今本当に自分の人生を何かのために使いたいと思っているにもかかわらず、
そのブレーキの外し方がわからない。

何かをしようとすると、頭の輪がしまりはじめて、痛くてそれ以上前に進めない。
我慢できないので、諦めてしまう。
あなたの人生を締め付ける緊箍(きんこ)のおかげで、自由に夢を叶えるための行動がとれない。

でも、実は、「あの輪っかの締め付けは、10分我慢するととれてしまう」
っていう秘密を知っていたとしたら・・・。
ただ、10分間痛みを我慢うるだけで、輪はとれるルールだったとしたら・・・。

もちろんその輪は痛みは与えるけれど、
命に関わるどころか、傷を残したり、後から問題になる事を残すものではない。

ただ、最初の5分とかが、けっこう痛いのだ。
そしてその痛みはどんどん増していく気がする。
そう!恐さは、体に恐怖体感を起こさせ、恐怖体感が今度は、
恐怖言語の内部会話が始まるのだ。

そして怖さがどんどん増していく!これをフィアー・エスカレーションと呼ぶ。
体の反応や、声にならない独り言が、相乗効果的に勝手に脳内で怖さを増幅していくのだ。

でも本当は、
人は痛みが10分ですむとわかっていたら、結構耐えられてしまったりするのだ。
普通はその痛みがどのくらい続くかわからないから、早々に諦めてしまう。

実は、たいがいの恐怖も、だいたい10分程度で、慣れてくるのだ。
10分間、自分が今どのくらい怖いかを客観的にモニターできると、
10分ごろからだんだん怖さのピークが下がってくる事が感じられる。
そして怖さのピークを感じ取り、それから怖さに慣れていく事を感じられると、
怖さのエスカレーションが止まる。限界が見えると耐えられるのだ。

もし、頭の痛みが10分で終わり、輪がとれると分かっているとしたら・・・。
あなたの心が思いこみの限界から、自由になれるかもしれないとしたら・・・。

あなたが恐れている事が絶対に起きないように、
それを解決しようとしたら、解決策を考えるのに何十年もかかるかもしれない、
でも、もしかしたら10分間、その怖さを受け入れるという方法を試すなら、
その怖さに慣れる事ができるかもしれない。
そうしたらまた、世界の見え方が変わるかもしれない。

怖い心のマネジメントは、なかなか学校で学べない。
現代人は心が怯えてしまう事に対して無教育状態なのだ。
心の無教育時代が長く続いている。

◆夢が叶うとしたら
あなたが、自分が本当に何をしたいかよく考えるなら、
その夢の実現の可能性を最も大きくする方法は存在する。

あなたの夢が実際に叶うなら、
その夢のために本当に打ち込む価値があると思うなら、
それが実現するとしたら、

あなたは本当は何をしたいだろうか?
10年後にどういう状態にいたら、
「夢が叶って人生最高に充実」って言えるだろうか?

◆夢をかなえる公式
人の可能性はめちゃくちゃすごい!
一人の人に出来る事は無限に大きい。
そしてその可能性が実現するためのフォーミュラ(公式)は、

可能性x信じる力x方法を見つける力

時々、可能性が1万あっても、自分を信じる力が0.01だったりする。
だから可能性は大きくても、信じる力と方法を知らないと、実現できる事は非常に小さくなってしまう。

アンソニーロビンズは言う、
一人の人が成し遂げられる事は驚くほど大きい。しかし多くの人が実際に成し遂げる事は非常に小さい。

しかしその多くの人の一人になる運命にあるわけではない。
ただし、その一人にならないという決断をしていない人は、自分の能力の1%も使わないで人生を終える。
人は1年で出来る事を過大評価しすぎる。そして10年で実現できる事を過小評価している。

2014年はあなたの夢が叶う時です。
可能性を見いだし、信じる力をつけ、そしてそれを実現する方法を見つけるなら(基本的に達人に聞く事)
あなたの大抵の夢は叶う。
但し、10年で叶う事が1000だとすると、
3年半で10!  7年目が100!  10年後に1000! これが期待できる成果。
夢が叶うスピードを正しく推測する事は非常に重要。
それは、自分の成長を信じる力を支えてくれるのだ。

◆あなたが願う事は?
誰か他の誰かが成し遂げたことのある事の多くは、あなたにも成し遂げられる可能性はあるのだ。
今年最初のあなたへの、2つの質問。

①今年、あなたの夢が1つ確実に叶うと分かっていたら
あなたは何を願う?

②5年後にお金と時間が望むだけ手に入るとしたら
あなたは何を願う?

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る