記事の詳細

あ~やらなきゃいけないけど
 なんとなくやりたくない・・・

 

本当はやらなきゃと思っているのに、
なかなか行動できないことってありませんか?

 

●上司に報告しないといけないけど
 あの上司は高圧的で苦手だから行きたくない・・・

●お客様に電話をしないといけないのに、
 今のタイミングはお客様の都合がよくないんじゃ
 ないかと思ってしまいなかなか電話できない。

●ダイエットのために、運動したいのに
 なかなかはじめの一歩が踏み出せない。

 

パパ―ッと行動してしまえば、

より良い結果が生み出せると分かっているのになぜか1歩が踏み出せなかったり、
途中で諦めてしまったり。

 

上司への報告が遅れたことで逆に怒らせたり、

お客様への電話が遅れたことで逆にチャンスを逃したり・・・

運動を始めない事でいつまでもダイエットに悩んだり・・・。

 

行動しないことで、余計にネガティブな体験を増やしてしまう。

 

そんな悪循環になってしまったなんてこと
誰でも思い当たることがあるのではないでしょうか?

———–
人はなぜ行動できないのでしょうか?
———–

多くの人が生まれた瞬間から電話が嫌いだったり、

報告が嫌いだったり、

運動が嫌いだったりする訳ではないと思います。

実は、人は様々な出来事を通して、
嫌いになったり、好きになったりすると言われています。
電話が好きになった人は、電話での対応について褒められた経験が多かったり
親が電話好きだったり、

逆に電話が嫌いな人は電話でお客様にこっぴどく叱られる経験を何度もしたとか、

子供の頃、嫌な思いをしたとか・・・。

 

ネガティブな経験と出来事が紐づいて、無意識的に電話は「嫌いだ~」という
意味付けをされていることが多いのです。

過去の大きな失敗や怖れから行動できなくなっているというわけですね。

でも!

 

実は、このネガティブな体験と出来事を切り離すことで、ニュートラルにすることができます。

出来事にポジティブな意味付けをすることもできます。

 

こちらのセラピースキルを使うことで、
ネガティブな体験をポロッと取り除く事ができます。

 

もし、あなたが何かしたいのに前に進むことができないとしたら、
行動できない原因を突き止め、行動できる自分に変えることが出来ます。

 

こちらのセラピースキルを使って、過去に作ってしまったネガティブな
思い込みを取り除き本来の自分を取り戻し、行動できる自分に変わってみませんか?

 

 

あなたの成功を応援しています!
Live With Passion and Love!

 

 

 

最近のコメント

    ページ上部へ戻る