記事の詳細

今、億万長者専門学校のグレード2を開催中!

億万長者専門学校には、一日体験授業と、
3日間のグレード1、2日間のグレード2、2日間のグレード3がある。
これをG1,G2,G3と呼んでいる。

この中で、億万長者になってしまうミリオネアエモーションをインストールする。

G1では、あなたが知っていると思っているにもかかわらず、
知らず知らずに強権発動して億万長者ブレーキを掛けまくっている、
無意識の選択が、明確になる。

やっている事は、ライアー・ゲームのようなゲーム
ただし、そこでしている事は、頭の良さを競うことではなくて、
羅針盤のずれに気づき調整する事。

自分の行動の中で、無意識にしている事がまるであぶり出しのように見えてきて、
いつも見ているけれど見えてない事が見えてきて、

たとえば、自分が行きたい方角が北なのに、内蔵コンパスがちょっとずれている人がいたとする。

知らず知らずに北北西に進んでいて、なぜか決して目的地にたどり着けないような状態。
でもそのコンパスの調整ができない。

億専では、その色々なゲームを通して、普段では決してはっきりとは見えない
コンパスのずれがくっきりと見えてきて、自分で修正できるようになる。

自分が子供の頃に知らず知らずに周りの影響で真北を指せなくなっていた
コンパス自体が修正できるんだ。

コンパスがずれた状態で、色々な本を読んでも、正しい軌道修正ができない。

現在億万長者になっていないほとんどの人は

「お金の羅針盤(コンパス)がずれている。」

そして夢遊病者のように、自分がしている貧乏になる行動に気がつかない。

それは、本を読んでも、人に聞いても、なかなか自分では認識できない事なんだ。
なぜかというとそれはあなたが、無意識にしている行動で、
人は自分の無意識の時の行動や、無意識に持っているルールにとても気づきにくいのだ。

億専では、ほとんどの人が、何か自分の人生で無意識にしている貧乏行動を目の当たりにする。

ん~~。

もう講座が始まるから!
続きはまた今度の機会に!

それにしても、もっと多くの人にこの体験型ゲームを体験してもらいたいもんだ。
マジで面白いからね。

クリス

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る