記事の詳細

https://www.facebook.com/okazakichris?sk=friendactivity

僕に最も影響を与えた一人の男がいる。
オーストラリアのウェブデザイナーのポールだ。
彼は年収350万円ぐらいのウェブデザイナーだ。

仕事が大好きで、何の不満もなく、

「僕は贅沢な家も高額な車も要らない。
 今の仕事が大好きだし、自分の人生が大好きだったけれど、
 ポールにとってアンソニーのプラチナパートナーは、
 生まれて始めて自分では買えない程、高額な買い物だった。
 だからポールは、生まれて初めて、お金を作る必要を感じ、
 ビジネスを学ぶためにビジネストレーニングに行き
 お金の運用の知恵を学んで
 年収が1500万円になってプラチナになったんだ。

 ポールが僕の人生を変えた衝撃のセリフが

  こ   れ   だ・・・・・( ..)φ

 「アンソニーに最も感謝している事は、
 プラチナの金額を自分では買えないほどの金額にしてくれた事。
 おかげで、自分自身の価値をあげて収入が増えて、
 半分の時間で今までの倍の収入になって
 年の半分は仕事、後半分は2倍の収入でしたいことをしている。

 

 「プラチナが、ギリギリ払えるぐらいだったとしたら、
 単に無理して頑張って節約したりで 支払っただろうけれど、
 実際にちょっと頑張っただけでは絶対に無理な金額だったので、
 全く違う形で実現しなくてはならなくなったって事。」
 

建設的な自己成長のトレーニングがある程度の金額なのは、
それが実際に人生に価値が高いからであり、

もう一つは、その金額を払うために、
今までとは全く違う形で収入を増やす為には、
パラダイムシフトを起こす必要を知り、
自分の価値を上げ始める事が起こるからだ。

もちろん全ての人のためではないだろう。
でも人によっては、未来は本当に変わるかも知れない。
人の本当の姿を炙り出す、素晴らしいプレッシャーなんだ。

輝くチャンピオンな人生を生きたいなら、
表面的なごちそうばかりではなく、
人一倍地道な練習やトレーニング、

そんな風に考えてみるといいかもね。
未来は、自分で作れる時代になっている事に気がついていない人が
本当に本当に本当に多いんだ。

特にチームで起業した事のない親や学校教師、
安定の代名詞として公務員を選んだ人は
もしかして最後まで危機感がない人たちになってしまうかも知れない。

もちろん僕は、素晴らしい元公務員の冒険家達を知っているから、
素晴らしい人達も一杯だ。
でも時代は変わっているからね。

人生変えていきましょう。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る