記事の詳細

プラス思考とマイナス思考
実はどちらも、何かの意味付けの視点が違うだけ。

プラス思考が必要なタイミングではプラス思考を使い
マイナス思考が必要なタイミングでマイナス思考を使う。

会社なら、
創業の時代にはプラス:マイナスが9:1
成熟時には、プラスマイナスが3:7
ぐらいになったり、

健康や成長、色々な時期に役割があるんだ。

成功法則の多くが、たった一つの言葉で全部を表そうとするのが多いけれど、
実は人生や社会人付き合い、トレンド、全てに季節があって、
季節毎に、その法則には役割が変わるって事が多い。
そして例えば

プロデューサータイプは春だし、
タレントタイプは夏
マネージャーが秋で
プロデューサーが冬の性格

それに男性エネルギーと女性エネルギーが加わるから、

春男、春女、夏男、夏女、秋男、秋女、冬男、冬女

とキャラがあるので、
一つの成功法則を自分の性格と時期に当てはめるのが大事。

それができるとほとんどの成功法則が
あなたの為の成功法則になってくるんだよね。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る