記事の詳細

世界がうらやむ、世界のTOP5%の富裕者
それがほとんどの日本人の状態!
そう、豊かで自由な経済大国の日本。

平和で安全がデフォルトで当たり前な美しい国に住んでいても、
それでも不安や欠乏に悩むなんて人いっぱいだ。
豊かさと優しい人々のど真ん中にいて、孤独と無力感で自殺する。

僕らもっと、単に今の自分の命に感謝するために、
世界の別の場所を見てくるのもいいかも知れない。
でも世界旅行をしないと、自分が恵まれている事に感謝できないのも、あまりと言っちゃあまりに贅沢な感じだけどね。

とは言っても、できるなら、やはり観光目的じゃなくて、
貧しく恵まれない国や人も会ってくるのがいいかも知れない。

僕らは美しい環境が当たり前で、
恵まれ過ぎていて、過保護で、安全過ぎな世界に
慣れすぎてしまったのかもしれない。

安全すぎると、ちょっとした小さな冒険も怖くなる。

危険を察知して、全身危険レベル4ぐらいまで高まり、
脳が警戒レベルをあげ、生命維持が不可欠なサバイバル状態なんて
ほとんどない日常。

そこで警戒心なく、ゆるく過ごしていると、
たった0.1ボルトでも感電して死んでしまいそうに精神的に虚弱状態になる。

多くの人が、あえてお金をかけて、安全に保護された危険を楽しもうとする。
バンジージャンプもスカイダイブなどもその一種だ。
目をシャキッと開けておきたいんだよね。

僕は目をしっかりと、進むべき道において、
人生の情熱を燃やし続け、戦い続け、

人生をかけて前進し続け、日本の大人達から子供達までに
最高のライフチェンジを起こし続けるつもり。

あなたが、以前怖かったけれど、勇気をもって挑戦し、
今では、慣れて割と普通になってしまった事は何ですか?

Thank you!
クリス岡崎でした。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る