記事の詳細

億万長者は、苦痛をパワーに変えることができる人。なので、フツーの人とは、好き嫌いの基準が違う。

・「可能性が低いことにチャレンジするのが快感」
・「傷ついたってたいしたことはない」
・「部分的にハイリスク・ハイリターンを取り入れたりする」
・「自分がいいと思えば、たとえひとりでも始める。それから人を巻き込む」

できそうにないことにチャレンジしたり、ストレスに身をさらすとどうなるんだろう・・・?
ほとんどの人は、「そんなのツラいに決まってるじゃん!」と悪いほうにフォーカスしてしまうのだけど、億万長者はその逆。
「自分がもっと鍛えられ、もっと能力が上がってしまう」ことを知っているんだ。
要するに、それをすることで「苦しい・・・」と思うんじゃなくて、「能力が上がる!」と考えているんだよね。

もし、1億円の借金があったとすると、普通なら苦しくて、怖くて、ストレスで、逃げ出したくなっちゃうかもしれない。
でも、億万長者は逃げ出さない。1億円の借金があったとしたら、その借金を、「自分を成長させる力になる」と思い込むんだ。

なぜなら、「この状況を乗り越えることで自分はもっと強くなれる」、「折れた骨は、ますます強くなる」ことを知っているからなんだ。

Thank you!
クリス岡崎でした。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る