記事の詳細

失敗は成功のための微調整なんだ。

多くの人はたった1度の失敗を怖れてしまっている。
しかし、失敗は成功するまでの微調整のチャンスなんだ。
たくさんの失敗を重ねて、微調整の機会を増やしたほうが、
成功への精度も上がっていく。最後には大きな自信と余裕を
持って成功できるはずだ。

だから、失敗してしまったら、やり方を変えながらあと9回も
やれば、必ず成功へと至るはず。

「失敗したら、やり方変えてあと9回」

大事なことは、10回すべてをいきなりやってみることじゃない。
少しずつやり方を変えながら、微調整しながらやってみるということにある。

Thank you!
クリス岡崎でした。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る