記事の詳細

権威や力のレバレッジがなく、
 
他人を自分の進む方向に参加したくなるように、インスパイア出来る人。
 
 
たとえば、労力のかかるボランティアに沢山の人をこぞって参加したくならせ、
 
 
 
そのボランティアが継続的に繁栄させられるなら、
 
それは権威や力に頼らない影響力だ。

日本は、過去の保護の時代から、野生の時代になっていく。

 
そこで生き残り反映するのはリーダーシップ能力のある人と
 
リーダーに共感しリーダーと共に組織のリーダーになっていく人。
 

組織のリーダーには、フォロアーを同じ大きな流れにつなぐ役割があるね。

 
 
そうじゃないとたくさんのお山の大将だらけになってしまう。
 

リーダーの最初の役割は、従う事を学ぶ事!

 
 
全軍を指揮するリーダーと、船団を指揮するリーダーと
 
船を指揮するリーダーと、機関室を指揮するリーダーが居て、
 

おのおの、大事な事は部下を自分についてこさせるのではなくて、

 
 

統率のとれた強い運動の一部としての力を発揮する事でもある。
 
 
リーダーの最初の条件は自分自身も従う事と忠誠心を持っている事。
 

それがお山の大将と組織のリーダーの違いだね。

 
 
忠誠心や従う事の出来ないリーダーは従う見本を部下に見せる事が

出来にくく団結の力は生まれにくいからね。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る