記事の詳細

残念な人が Bad のレベルで評価は worst これが10%
普通の人は Good のレベルで評価は Bad これが60%
質の高い事をする人のレベルが Excellent 評価が Good これが29%
最高の仕事をする人が Outstanding 評価が Best これが1%
みたいな感じだよ。

つまりめっちゃいい仕事をした所が70点
ここでほとんどの人は満足してみんなにほめられる
そしてここで止まる人がほとんど。

だからこそ、みんなが上出来だ!
といってくれと所から最後の一ひねりの愛あるアイデア!
ほんのちょっとの心配り、最後の一滴!が
他のほとんど人より3mm 上にでる。

そしてそのたったの3mm が頂点を極め
美味しいところを総取りするのだ。

1位が一人
同点2位が29人
次は、31位から。
みたいな感じになる。

いわゆるブンチン(文鎮)状態。
1位の総取り

だから最高と思ったら、
あと3mmだけ背伸びしてみよう。
みんなが満足した所から、最後にもう一滴、
最後にもう一筆、最後にもう一ひねり、最後にもう一通
最後にもう一電話、最後にもう一提案、最後にもう一枚
向上をあきらめない。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る