記事の詳細

福沢諭吉って言ったら

『学問のススメ!!』書いて大学作った人。スクリーンショット 2016-02-11 17.29.00

学問のススメって言ったら、

「天は人の上に人をつくらず人の下に人をつくらず」みたいな
人類平等みたいな事書いた本。

って思ってたら、大間違いだよ、君!!!!

第一編の「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」

の後に続くのが、

でもさ、社会を見てみたら、頭いい人いるし、アホもいる。貧乏人もいるし、金持ちもいるじゃん。偉い人や、全然偉くない人もいるっしょ。つ~か、マジどこが平等やねん。上にも下にも人がいるじゃん。で~、よくよく観察したわけ。だって確かに生まれつきだけじゃない感じするし、基本的に天からみたら人に上下無しってのはなんか納得できる所もある!!

で、わかっちゃったのが、貧乏と金持ちのちがい、偉い人とそうでない人の違い、っていうか、自由な人と自由じゃない人、選択肢の多い人と、少ない選択肢のなかで窮屈に生きてる人

違いは、学問してるか??って事なんだよね。

・・・・・という事でみんな勉強せいや!!!って大学を作ったのだ。

偉い!!!
そのとーり。

ただ、当時誰も大学にいかない時に大学さえいきゃ、上のほうの人になれる!!!
ってお約束だったんだけど、

今じゃ大学行っても、中の下になっちゃったんだ。

え~~~。大学だめなの?

じゃなくて、今の大学でやってる学問じゃ、上の人になれないようになっちゃったわけだ。

だから、上の人になる学問は、時代と共に変わるのだ。

そういう学問、今の時代にあった学問もあるよね。

僕はアンソニーロビンズに出会った時に、これだよ!って思った。

価値ある人生、豊かで自由で心が最高に幸せな人生。
それがアンソニーロビンズから学んだ事、

21世紀型学問

あったよ。
みんなにいっぱい伝えたい。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る