Blog post

 

12710765_10205445434598482_4035808580599613381_o

好き嫌いは自由に変えられる。
『今、現在好きな事』や『今得意な事』を仕事にしても、
ラクだけど、成長はあまりない、
苦労もないけれど、努力もいらないけれど、可能性は限られてくる。

まるで、
いつも手を抜いても勝てる、初心者の小学生とオセロをやっているみたいだ。ラクだけど達成感は少ない。

達成感や充実感は、努力や苦労と工夫からの成長のない所にはあまりないのだ。たいくつじゃないか?

本当にやりたい事のために、工夫したり努力して、充実感や達成感を得られ、そして成長できたら、そのほうがよくない?

未来の可能性も100倍ぐらい広がる!

今、好きな事や、得意な事を仕事にしたい人は、

ただラクを求めて充実や成長を手放してしまう残念な人に思える。

好き嫌いは自由に変えられるとしたら、

本当に価値を感じ、生きている充実感や醍醐味、仲間達と苦労してこそ得られる達成感などを得られるものを見つけ、その事業を好きになったほうが、
人生の可能性は圧倒的に大きい!

僕は、豊かさや自由というのが、時々、罠に思える。

生きる充実感は、チャレンジや努力、工夫、数ある障害を乗り越えて成長する所にあると思う。

ゲームで、努力して育てたキャラは愛着があるが、最初から最強装備で絶対死なないHPと最強装備と最強武器と100億コインを全部持って、最速でゴールしても、感動はないし面白くもない。チートでコンプしたゲームは、やる価値さえ薄れてしまうのだ。

チャレンジと障害、予定外のハプニングこそ人生の価値を上げるもの。

子供時代は、誰かに面倒みてもらうだろう。
そして若年期は自分で生き、豊かさや自由を求める時期だ。

でも大人は、誰かの面倒を見て、
社会や次の世代につなげる時期なのだ。

だから、
「自分だけの豊かさ」や
「自分だけの自由」を求めてるうちは、

まだ大人として一人前じゃないのだ!

 

HIROは、すごい事しなくてもいい、

 

『偉業とはたとえ小さく見えても

 誰かのために何かをした事なのだ!』

 

行こうぜ、その先の苦労の多い感動へ!
大人の背中を見せて歩こうぜ!

 

Related post

Recent Comments

    Return Top